日常生活の中でできるわきがの臭い対策は専用クリームがおすすめ

日常生活の中でできるわきがの臭い対策は専用クリームがおすすめ

わきがの嫌な臭いに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

わきがを根本的に治すためには手術をするしかないですが、痛みも伴いますし、高額なお金も必要になります。今回は日常生活の中でできるわきがの臭い対策を紹介していきます。

 

わきがの主な原因はわき汗に含まれる皮脂です。ただし、皮脂そのものではなく、その皮脂と皮膚に存在する細菌が接触することによって、くさい臭いが発生します。
そこで、わきが対策としては汗をかかないようにすることと、わきを清潔にしてわきの菌の発生を防ぐことをすればよいのです。

 

まず、汗をかかないようにすることは不可能ですが、その汗に含まれる皮脂の分泌を抑制することはできます。日々の食生活で脂っこい物を出来るだけ避けることです。これだけで汗の皮脂の発生を抑えることができます。また、便秘症の人は臭いの原因が体内に蓄積されますので、食物繊維をとるなど、便秘を解消することを心がけましょう。

 

また、わきの細菌の発生を防ぐため、わきを常に清潔にしておくためには、普段からわきに汗をかいたなと思ったら、コマ目にわきの汗を拭き取りましょう。

 

トイレなどでわきをウェットティッシュなどで拭きとることができれば、なおよいと思います。
また、わき毛は可能であれば、剃りましょう。わき毛が生えていると、わきがの臭いがわき毛にしみ込んでしまいます。

 

さらに、お風呂の入り方も重要です。湯船に浸かることなく、シャワーのみで終わっている人は要注意です。シャワーでさっとわきを洗った程度ではなかなか毛穴の皮脂は落ちてくれません。湯船に入るのがめんどくさくても、わきがのためには湯船にゆっくりと入り、毛穴につまった皮脂を取り除いてあげることが大切です。お風呂に入って、その日1日の疲れをとるだけでなく、わきがの原因も取り除けますので、一石二鳥ですよ。

 

これだけがんばってもまだわきがの臭いが気になる方は市販のわきが専用クリームを試されてはいかがでしょうか。

 

わきが専用とだけあって、なかなか高級品ですが、効果は抜群ですよ。朝にクリームをつけたら、1日しっかり消臭してくれます。
わきがの手術をするのは時間もお金もかかり、なかなかハードルが高いですが、それをする前に試してみることがいろいろあります。
まずは日常生活でできる取り組みをしてみて、わきがと上手に付き合ってみてください。

 

わきがを改善するには食事も重要

 

暑くなると何となくワキの臭いが気になる。ワキガかもしれないと不安に感じている方も多いでしょう。

 

ご自分ではワキガではないと思っていても気付かぬうちにワキガの臭いを放っているかもしれません。これは原因を理解してご自身で日頃から対策できることは何か把握しておくことは重要です。シャツのワキ部分が黄ばみが目立つようであればワキガです。

 

まず食生活ですが、ファーストフードや脂っこい物など欧米化の食事中心になり、動物性脂肪を多く摂取する機会が多い方は食生活を見直す必要があります。やはり欧米人などは日本人と比べると体臭も強く、食生活や体質なども大きく影響していることがわかります。

 

日本人は本来、野菜や海藻類、魚などが中心とした和食だったため、体臭もそこまできつくなかったですし、lこれはワキガにも影響してきます。やはり食生活を和食にすることで汗の成分も変化してきますし、ワキガを抑える成分としてビタミンAやビタミンEなど黄緑色野菜に含まれるため野菜を積極的に取り入れるようにしましょう。

 

またストレスにより多汗症など発症する方もいらっしゃいます。ストレスを上手に発散する方法をみつけることも重要です。汗をかいたら洋服を着替えるなど清潔に保つことで細菌の繁殖も防ぎ、ワキガ対策になります。

 

ワキガの原因としてアポクリン汗腺から汗や皮脂などの分泌物と細菌が混ざり臭いが出るため、ワキを清潔に保つように心が得ることは重要です。ワキのお手入れもしっかりと行い、毛を処理しておくことで毛根の分泌を防ぐことになります。

 

汗をかいたらアルコールシートなどでこまめに拭くなど対策をすることでだいぶワキガを予防することができます。汗が出るからと言って運動をあまりしない方もいらっしゃいますが、運動不足により血行が悪くなり汗腺が詰まることもあります。適度な運動と野菜中心の食事にするなど、健康的に過ごすことによりワキガも少しずつ変化してきます。